不調気味な方へ!要注意の今!

最近…そういえば…

・疲れやすい

・ダルイ

・イライラする

・カラダが固い

・胃腸の調子が悪い

・全身が重い

・太りやすい…

etc・・・

などなんとなく辛い、きつい症状な方いらっしゃいませんか??

最近、当院でもご相談やお客様の声で増加してきたように思います。

なかには、大病を患った…ということもちらほら間接的に伺います!

 

【今!要注意!!】の方がいらっしゃいます!!

3月は季節の変わり目、体調の変化が見受けられる方がちらほら…

今年の要因として、

・寒暖差が±10度以上の日が多い(朝は冷え、日中は暑い)

・花粉、PM2.5が例年より増加!

・1月~3月、長期のどカゼ、鼻づまり、インフルエンザで免疫の低下

 

さまざまな理由はあるようですが、寒暖差が±10度あると人はエネルギー消費が高く、疲労の蓄積、自律神経の乱れをおこしがちです。

 

【まずは気づくこと!!】が大切です。

要注意は気づいていないことです。心配のしすぎはよくありませんが、

季節の変わり目は少し自分のカラダの変化に注目してみましょう。

 

対処法!

・病院に行き適切な診断を受ける

・質の良い睡眠をとる

・お風呂に夜、確りつかる

・疲労が強い方は、思い切って休養をとる⇒勇気は必要ですが、長期的視野で自分の体調を整えた方が良い場合は、ゆっくり休みましょう。

・自分なりのストレス発散を行う

・カラダを緩める(カラダの硬直が続くと、あらゆる病気の基となります)ストレッチや温泉でカラダをリラックス!

 

 

たまには自分に優しく自分のカラダを労わってあげましょうね。